What's new (更新:2021/07/05)

  • 2021年7月 国際会議 The 26th OptoElectronics and Communications Conference (OECC) (Hong Kong, China)(オンライン開催)で、今田忠樹君がオンラインのポスター形式で研究発表しました。
  • 2021年5月 山田誠教授が光産業技術振興協会・創立40周年記念功労者に選出されました。[Link]
  • 2021年5月 山田誠教授が2021年度米国光学会(The Optical Society: OSA)フェローに選出されました。[Link]
  • 2021年4月 新4回生が配属されました。
  • 2021年3月 大山健人君、亀山陽平君、佐藤雄君、鈴木裕太君、豊嶋啓太君、美濃恵伍君、山内崇史君が修士(工学)を取得しました。
  • 2021年3月 荒木翔太君、伊藤智亮君、白瀬大剛君、塘一平君、長谷勇輝君、森田遼君、山口隆太君が学士(工学)を取得しました。
  • 2021年3月 池田佳奈美助教が応用物理学会から2020年女性研究者研究業績・人材育成賞(小舘香椎子賞)を受賞しました。
  • 2020年3月 2021年第68回応用物理学会春季学術講演会(オンライン開催)で、池田佳奈美助教が研究発表しました。(2020年女性研究者研究業績・人材育成賞[小舘香椎子賞]受賞記念講演)
  • 2021年1月 電子情報通信学会研究会 光ファイバ応用技術研究会(OFT研究会)(オンライン開催)で、山内崇史君が研究発表しました。
  • 2020年12月 国際会議 International Symposium on Imaging, Sensing, and Optical Memory 2020 (ISOM2020)(オンライン開催)で、吾妻俊樹君、上田一将君が研究発表しました。
  • 2020年11月 池田佳奈美助教が日本光学会から2020年度光学奨励賞を受賞しました。
  • 2020年11月 Optics & Photonics Japan 2020(オンライン開催)で、池田佳奈美助教が研究発表しました。(2020年度光学奨励賞受賞記念講演)
  • 2020年11月 Optics & Photonics Japan 2020(オンライン開催)で、池田佳奈美助教が研究発表しました。(招待講演)
  • 2020年11月14日, 11月15日 令和2年電気関係学会関西連合大会 (立命館大学 びわこ・くさつキャンパス)で、今江章裕君、今田忠樹君、上田一将君、炭谷太朗君、山下晴也君が研究発表しました。
  • 2020年10月 国際会議 The 25th OptoElectronics and Communications Conference (OECC) (HNBK International Convention Center, Taipei City, Taiwan)(オンライン開催)で、豊嶋啓太君、今江章裕君がオンラインのポスター形式で研究発表しました。
  • 2013年8月 光機能システム研究グループのウエブサイトを開設しました。
  • 光機能システム研究グループとは

    私たちの研究グループは光通信ネットワークの高効率、高機能化を目的に 新規の光通信機器・デバイスの実現とそれを用いた通信・情報ネットワー クの構築を目指しています。そのために光ファイバで伝搬されてきた情報 の処理や次に送り出す方向を制御することでネットワークの機能を決定す る役目を担う「光ノード」或いは「通信機器」に対して、構成技術や特性 評価技術等を研究しています。
    また光通信ネットワークを通信以外の目的に応用することでネットワーク に付加価値を付与するためにセンシングネットワークの研究も行っていま す。以下に代表的な研究例を示します。

     1. 光 IP(Internet Protocol)ネットワークの高性能化に向けた
         光通信装置・デバイスの研究と新規光IPネットワーク構成技術
     2. 実用的光通信ネットワークを目指した光ノード技術及び増幅技術
     3. 新規光発生技術を応用した革新的センシングネットワーク技術

    <研究グループの特徴>
    基礎から応用まで、材料からシステムまで幅広い視野に立って理論と実験 の両面から研究をしています。研究を通して、社会で活躍する際に基礎と なるスキルを養います。

    ページのトップへ戻る