2014年 研究業績

論文誌

[01] H. Ono, M. Yamada, K. Ichii and S. Matsuo "Method for estimating gain coefficient spectrum of erbium-doped fiber based on net gain–loss measurement employing 4I13/2 level pumping" Opt. Lett., vol.39, no.6, pp.1653-1656 (2014).

[02] H. Ono, T. Mizuno, H. Takara, K. Ichii, K. Takenaga, S. Matsuo and M. Yamada "Inter-core crosstalk measurement in multicore fibre amplifier using multiple intensity tones" Electron. Lett., vol.50, no.14, pp.1009-1010 (2014).

[03] M. Yamada, J. Ono, K. Mise, Y. Shimose, H. Mori, A. Yamada, K. Ota, K. Senda, Y. Maeda, O. Koyama and H. Ono "1.8 μm broadband light source using super luminescent diode" Electron. Lett., vol.50, no.20, pp.1468-1470 (2014).

[04] Md. Nooruzzaman, H. Elbiaze, R. Zahilah, O. Koyama and M. Yamada "Design and performance evaluation of amplifier modules in stackable ROADMs for low-cost CWDM access networks" Photonic Network Communications, vol.28, no.3, pp.237-250 (2014).

国際会議

[01] M. Yamada, H. Ono and S. Matsuo "Multicore EDFA for long distance transmission" Proc. Photonics West 2014: Next-Generation Optical Communication: Components, Sub-Systems and Systems, pp.9009-21, San Francisco, California, USA, February (2014).

[02] M. Yamada, H. Ono, K. Ohta, S. Aozasa, T. Tanaka, K. Senda, Y. Maeda, O. Koyama and J. Ono "1.7 μm band optical fiber amplifier" Proc. The Optical Fiber Communication Conference and Exposition (OFC), pp.Tu2D.3, San Francisco, California, USA, March (2014).

[03] M. Yamada, T. Kinoshita, Y. Kimura, O. Koyama and N. Sato "Scattering characteristic of light generating an optical fiber fuse" Proc. The 19th OptoElectronics and Communications Conference (OECC), pp.179-180, Melbourne, Australia, July (2014).

[04] Y. Maeda, M. Yamada, T. Endo, K. Ohta, T. Tanaka, M. Ono, K. Senda, J. Ono and O. Koyama "1700 nm ASE light source and its application to mid-infrared spectroscopy" Proc. The 19th OptoElectronics and Communications Conference (OECC), pp.410-411, Melbourne, Australia, July (2014).

[05] M. Iida, O. Koyama, H. Sumiana, Y. Toyooka and M. Yamada "High-temperature attenuation peak behaviors of long-period fiber grating inscribed with CO2 laser" Proc. The 19th OptoElectronics and Communications Conference (OECC), pp.484-489, Melbourne, Australia, July (2014).

[06] M. Yamaguchi, R. Higashiyama, K. Toyonaga, O. Koyama and M. Yamada "AWG star-network with dynamically reconfigurable wavelength paths via node-side control" Proc. OSA Photonic Networks and Devices (Networks), pp.JT3A.17, San Diego, USA, July (2014).

[07] H. Ono, K. Takenaga, K. Ichii, and M. Yamada "Amplification Technology for Multi-Core Fiber Transmission" Proc. SUM 2014 IEEE Photonics Society Summer Topical Meeting on Space Division Multiplexing for Optical Systems and Networks, pp.ME2.1, Montreal, Canada, July (2014).

[08] M. Yamada, S. Matsuo, H. Masuda, S. Kobayashi, K. Tsujikawa and H. Ono "Recent progress on multicore amplification technologies for long distance transmission" Proc. 5th International Conference on Photonics (ICP2014), Kuala Lumpur, Malaysia, September (2014).

[09] H. Takara, T. Mizuno, H. Kawakami, Y. Miyamoto, H. Masuda, K. Kitamura, H. Ono, S. Asakawa, Y. Amma, K. Hirakaw, S. Matsuo, K.Tsujikawa and M. Yamada "120.7-Tb/s (7 SDM/180 WDM/95.8 Gb/s) MCF-ROPA Unrepeatered Transmission of PDM-32QAM Channels over 204 km" Proc. The 40th European Conference and Exhibition on Optical Communication (ECOC2014), pp.PD.3.1, Cannes, France, September (2014).

[10] R. Higashiyama, M. Yamaguchi, K. Toyonaga, O. Koyama and M. Yamada "Dynamic enhancement of internode transmission capacity in IP over AWG-STAR network" Proc. of the 20th Asia-Pacific Conference on Communications (APCC), pp.F3A4-1017, Pattaya, Thailand, October (2014).

国内大会・研究会

[01] 小野浩孝, 竹永勝宏, 市井健太郎, 松尾昌一郎, 高橋哲夫, 増田浩次, 山田誠 "ダブルクラッド・マルチコアEr/Yb 添加ファイバの全コア一括励起増幅" The 24th Meeting on Glasses for Photonics 2014 講演論文集, 6, 東京, 2月 (2014).

[02] 山口秀, 東山亮, 西本圭介, 豊永健, 小山長規, 山田誠 "ループバック光パスを適用したAWGスターネットワーク" 電子情報通信学会関西支部学生会第19回学生会研究発表講演会 講演論文集, p.B3-1, 京田辺, 2月 (2014).

[03] 木村祐輝, 木下貴博, 佐藤典彦, 小山長規, 山田誠 "光ファイバヒューズ形成時の光散乱特性" 電子情報通信学会関西支部学生会第19回学生会研究発表講演会 講演論文集, p.B3-2, 京田辺, 2月 (2014).

[04] 山岡航基, 小野浩孝, 阿部宜輝, 小山長規, 山田誠 "マルチコアファイバ端反射を利用したファンアウトのクロストーク測定" 電子情報通信学会関西支部学生会第19回学生会研究発表講演会 講演論文集, p.C1-1, 京田辺, 2月 (2014).

[05] 千田孝祐, 遠藤達郎, 小野真典, 前田有紀奈, 田中智春, 太田和哉, 小山長規, 小野純, 山田誠 "1.7 μm帯ASE光源を用いた分光系の有機溶媒濃度測定への適用" 電子情報通信学会関西支部学生会第19回学生会研究発表講演会 講演論文集, p.C1-2, 京田辺, 2月 (2014).

[06] 飯田守, 角穴光, 豊岡義和, 小山長規, 山田誠 "CO2レーザで作製したLPFGを用いた高温度測定" 電子情報通信学会関西支部学生会第19回学生会研究発表講演会 講演論文集, p.C1-3, 京田辺, 2月 (2014).

[07] 小野浩孝, 辻川恭三, 竹永勝宏, 市井健太郎, 松尾昌一郎, 山田誠, 増田浩次, 小林壮一 "マルチコアファイバ用光増幅技術" 2014年電子情報通信学会総合大会 講演論文集, p.BCI-1-2, 新潟, 3月 (2014).

[08] 角穴光, 飯田守, 豊岡義和, 小山長規, 山田誠 "CO2レーザで作製したLPFGの高温度特性" 2014年電子情報通信学会総合大会 講演論文集, p.C-3-11, 新潟, 3月 (2014).

[09] 千田孝祐, 田中智春, 前田有紀奈, 青笹真一, 小野浩孝, 太田和哉, 小山長規, 小野純, 山田誠 "1700nm帯Tm3+-Tb3+添加波長可変ファイバリングレーザ" 2014年電子情報通信学会総合大会 講演論文集, p.C-4-16, 新潟, 3月 (2014).

[10] 佐々木一正, 後藤正雄, 山田誠 "CFRP-FBGによる放射性廃棄物処理コンテナの老朽化及び放射能漏れセンサの開発" 電子情報通信学会 光ファイバ応用技術(OFT)研究会 技術研究報告, OFT2014-14, pp.65-68, 山形, 5月 (2014).

[11] 細川宰, 市井健太郎, 竹永勝宏, 松尾昌一郎, 小野浩孝, 山田誠 "強度変調光と電気スペクトラムアナライザを用いたマルチコア光増幅器のクロストーク測定" 電子情報通信学会 光通信システム(OCS)研究会 技術研究報告, OCS2014-20, pp.7-12, 釧路, 8月 (2014).

[12] 細川宰, 市井健太郎, 竹永勝宏, 松尾昌一郎, 小野浩孝, 山田誠 "リング型の屈折率分布を有するTwo-Mode EDF" 2014年電子情報通信学会ソサイエティ大会 講演論文集, p.B-10-12, 徳島, 9月 (2014).

[13] 小野浩孝, 竹永勝宏・市井健太郎, 松尾昌一郎,山田誠 "クラッド励起マルチコアEr/Yb添加ファイバ増幅器の消費電力" 2014年電子情報通信学会ソサイエティ大会 講演論文集, p.B-10-27, 徳島, 9月 (2014).

[14] 千田孝祐, 田中智春, 前田有紀奈, 小野浩孝, 太田和哉, 小山長規, 小野純, 山田誠 "1.7 μm帯光ファイバ増幅器" 2014年電子情報通信学会ソサイエティ大会 講演論文集, p.C-4-35, 徳島, 9月 (2014).

[15] 山田誠, 増田岳夫, 渋谷隆, 村田健治 "リング型の屈折率分布を有するTwo-Mode EDF" 2014年電子情報通信学会ソサイエティ大会 講演論文集, p.TK-1-5, 徳島, 9月 (2014).

[16] 前田有紀奈, 遠藤達郎, 田中智春, 千田孝祐, 太田和哉, 小山長規, 小野純, 山田誠 "1.7 μm帯広帯域光源を用いた日本酒のアルコール濃度評価" 平成26年電気関係学会関西連合大会 講演論文集, p.P-9, 生駒, 11月 (2014).

[17] 木村裕輝, 那須準, 小野浩孝, 市井健太郎, 松尾昌一郎, 小山長規, 山田誠 "リングコア型光ファイバの伝搬モード" 平成26年電気関係学会関西連合大会 講演論文集, p.G8-13, 生駒, 11月 (2014).

[18] 飯田守, 小山長規, 角穴光, 豊岡義和, 山田誠 "CO2レーザ照射型LPFGの長時間高温過熱時の特性評価" 平成26年電気関係学会関西連合大会 講演論文集, p.G8-16, 生駒, 11月 (2014).

[19] 山口秀, 小山長規, 東山亮, 豊永健, 山田誠 "AWGスターネットワークの波長パス再配置によるノード間トラフィック容量の拡大" 平成26年電気関係学会関西連合大会 講演論文集, p.G8-18, 生駒, 11月 (2014).

[20] 小野純, 遠藤達郎, 太田和哉, 小山長規, 山田誠 "1.7 μm帯広帯域光源を用いた日本酒のアルコール濃度評価" 第30回近赤外フォーラム 講演論文集, p.P-23, 筑波, 11月 (2014).

[21] 遠藤達郎, 小野純, 太田和哉, 小山長規, 山田誠 "広帯域近赤外光源を用いた近赤外分光システムの開発と有機溶媒測定への応用" 第30回近赤外フォーラム 講演論文集, p.P-55, 筑波, 11月 (2014).

[22] 細川宰, 市井健太郎, 竹永勝宏, 松尾昌一郎, 山田誠, 小野浩孝 "リング型の屈折率分布を有するTwo-Mode EDF" 第28回光通信システムシンポジウム 講演論文集, p.P-7, 三島, 12月 (2014).

[23] 山口秀, 小山長規, 東山亮, 豊永健, 山田誠 "AWG-STARネットワークの波長パス再配置によるIPパケット転送性能の動的変化" 第28回光通信システムシンポジウム 講演論文集, p.P-17, 三島, 12月 (2014).

[24] 那須準, 小野浩孝, 市井健太郎, 松尾昌一郎, 木村裕輝, 小山長規, 山田誠 "リングコア型マルチモードEDFの増幅特性" 第28回光通信システムシンポジウム 講演論文集, p.P-21, 三島, 12月 (2014).

総論・解説

[01] 長瀬亮, 山田誠 "マルチコア光伝送を支える光コンポーネント技術" 電気情報通信学会誌, vol.97, no.2, pp.108-112 (2014).

受賞

[01] 木下貴博 電子情報通信学会 関西支部 学生功労賞 (2014年2月28日受賞)

[02] 西本圭介 電子情報通信学会 関西支部 学生功労賞 (2014年2月28日受賞)

[03] 木村裕輝 電子情報通信学会 関西支部 支部長賞[奨励賞] "光ファイバヒューズ形成時の光散乱特性" (2014年2月28日受賞)

[04] 千田孝祐 電子情報通信学会 関西支部 関西支部 支部長賞[奨励賞] "1.7 μm帯ASE光源を用いた分光系の有機溶媒濃度測定への適用" (2014年2月28日受賞)

[05] 前田有紀奈 平成25年度関西連合大会 奨励賞 "1.8 μm帯ASE光源の近赤外分光への適用" (2014年4月18日受賞)

ページのトップへ戻る