2016年 研究業績

論文誌

[01] K. Shibahara, D. Lee, T. Kobayashi, T. Mizuno, H. Takara, A. Sano, H. Kawakami, Y. Miyamoto, H. Ono, M. Oguma, Y. Abe, T. Matsui, R. Fukumoto, Y. Amma, T. Hosokawa, S. Matsuo, K. Saitoh, M. Yamada and T. Morioka "Dense SDM (12-core × 3-mode) transmission over 527 km with 33.2-ns mode-dispersion employing low-complexity parallel MIMO frequency-domain equalization" IEEE J. Lightwave Technology, vol.34, no.1, pp.196-204 (2016).

[02] M. Yamaguchi, O. Koyama, H. Maruyama, T. Niihara and M. Yamada "Matrix Representation for Wavelength Path Relocation in AWG-STAR Network with Loopback Function" Int. J. of ICIC, vol.12, no.3, pp.833-845 (2016).

[03] F. Ye, H. Ono, Y. Abe, M. Yamada and T. Morioka "Novel Crosstalk Measurement Method for Multi-Core Fiber Fan-In/Fan-Out Devices" IEEE Photonics Technol. Lett., vol.28, no.20, pp.2269-2272 (2016).

国際会議

[01] M. Yamada "1700 nm band light sources and their application to infrared spectroscopy" Proc. BIT's 2nd Annual World Congress of Smart Materials 2016 (WCSM-2016), p.94, Singapore, March (2016).

[02] K. Shibahara, T. Mizuno, H. Takara, H. Kawakami, D. Lee, Y. Miyamoto, S. Matsuo, K. Saitoh and M. Yamada "Space-time coding-assisted transmission for mitigation of MDL impact on mode-division multiplexed signals" Proc. The Optical Fiber Communication Conference (OFC) and Exposition, pp.Th4C.4, Anaheim, California, USA, March (2016).

[03] T. Mizuno, K. Shibahara, H. Ono, Y. Miyamoto, F. Ye, T. Morioka, Y. Sasaki, Y. Amma, K. Takenaga, S. Matsuo, K. Aikawa, K. Saitoh, Y. Jung, D. J. Richardson, K. Pulverer , M. Bohn and M. Yamada "32-core dense SDM unidirectional transmission of PDM-16QAM signals over 1600 km using crosstalk-managed single-mode heterogeneous multicore transmission line" Proc. The Optical Fiber Communication Conference (OFC) and Exposition, pp.Th5C.3, Anaheim, California, USA, March (2016).

[04] K. Ota, X. Du, S. Tujita, K. Senda, F. Hanafuji, J. Ono, K. Mise, Y. Shimose, H. Mori, O. Koyama, H. Ono, T. Endo and M. Yamada "1.6 ~ 1.8 μm band hybrid broadband light source consisting of cascaded SLD and TDFA" Proc. The 21th OptoElectronics and Communications Conference (OECC), pp.TuC4-1, Niigata, Japan, July (2016).

[05] F. Hanafuji, K. Senda, X. Du, S. Tujita, K. Ota, J. Ono, O. Koyama, H. Ono, T. Endo and M. Yamada "Evaluation of alcohol concentration in sake using 1.7 μm band Tm3+-Tb3+-doped tunable fiber ring laser" Proc. The 21th OptoElectronics and Communications Conference (OECC), pp.WA2-51, Niigata, Japan, July (2016).

[06] A. Kusama, M. Iida, O. Koyama, S. Takasuka, T. Murakami and M. Yamada "Double Inscribing Method with CO2 Laser for Suitable Spectrum of LPFG Used in Multipoint Temperature Sensor" Proc. The 21th OptoElectronics and Communications Conference (OECC), pp.WA2-58, Niigata, Japan, July (2016).

[07] T. Niihara, M. Yamaguchi, O. Koyama, H. Maruyama, K. Ota and M. Yamada "Semiconductor Optical Amplifier in AWG-STAR Network with Wavelength Path Relocation Function" Proc. The 21th OptoElectronics and Communications Conference (OECC), pp.WA2-69, Niigata, Japan, July (2016).

[08] H. Ono, Y. Amma, T. Hosokawa and M. Yamada "Recent Progress on Few-Mode Fiber Amplifier" Proc. 2016 IEEE Photonics Society Summer Topical Meeting Series (SUM2016), ME 4.1, Newport Beach, USA, July (2016).

[09] S. Tujita, F. Hanafuji, X. Du, T. Endo, O. Koyama, J. Ono, H. Ono and M. Yamada "Alcohol content evaluation of alcoholic beverage by using 1.8 μm band broadband light source" Proc. 5th Asian NIR Symposium (ANS2016), P-85, Kagoshima, Japan, December (2016).

国内大会・研究会・講演

[01] 山田誠, 辻田翔, 太田和哉, 小野純, 三瀬一明, 下瀬佳治, 森浩, 千田孝祐, 花藤文希, 杜暁恩, 小山長規 "スーパールミネッセントダイオードを用いた1.8μm帯広帯域光源" 電子情報通信学会 レーザ・量子エレクトロニクス研究会(LQE) 技術研究報告, vol.115, no.433, LQE2015-134, pp.1-5, 兵庫県神戸市, 1月 (2016).

[02] 安間淑通, 細川宰, 市井健太郎, 竹永勝宏, 松尾昌一郎, 小野浩孝, 山田誠 "空間分割多重伝送用光増幅ファイバ" 電子情報通信学会 光通信インフラの飛躍的な高度化に関する時限研究専門委員会(EXAT) 講演論文集 ポスター発表番号.2, 沖縄県那覇市, 2月 (2016).

[03] 芝原光樹, 水野隆之, 高良秀彦, 佐野明秀, 川上広人, 李斗煥, 宮本裕, 小熊学, 小野浩孝, 阿部宜輝, 松井隆, 小林孝行, 福本良平, 安間淑通, 細川宰, 松尾昌一郎, 山田誠, 齋藤晋聖, 盛岡敏夫 "高密度空間多重マルチコア・マルチモード光ファイバ長距離伝送を実現する並列MIMO周波数領域等化の提案と実証" 電子情報通信学会 光通信インフラの飛躍的な高度化に関する時限研究専門委員会(EXAT) 講演論文集 ポスター発表番号.2, 沖縄県那覇市, 2月 (2016).

[04] 新原拓海, 小山長規, 丸山弘明, 山口秀, 山田誠 "多重波長ループバック型AWG-STARのキャンパス間ネットワークへの適用" 電子情報通信学会関西支部学生会第21回学生会研究発表講演会, p.B1-4, 兵庫県姫路市(兵庫県立大学・姫路工学キャンパス), 3月 (2016).

[05] 杜暁恩, 花藤文希, 遠藤達郎, 小野純, 太田和哉, 千田孝祐, 辻田翔, 小山長規, 山田誠 "1.7μm帯広帯域光源を用いた日本酒のアルコール濃度評価化" 電子情報通信学会関西支部学生会第21回学生会研究発表講演会(兵庫県立大学・姫路工学キャンパス), p.C2-1, 兵庫県姫路市, 3月 (2016).

[06] 村上隼典, 小山長規, 草間章博, 高須賀將, 飯田守, 山田誠 "CO2レーザ光照射型LPFGの張力依存性" 電子情報通信学会関西支部学生会第21回学生会研究発表講演会, p.C2-2, 兵庫県姫路市(兵庫県立大学・姫路工学キャンパス), 3月 (2016).

[07] 草間章博, 小山長規, 村上隼典, 高須賀將, 飯田守, 山田誠 "CO2レーザ側面照削法によるLPFGの共振波長調整法" 電子情報通信学会関西支部学生会第21回学生会研究発表講演会, p.C2-3, 兵庫県姫路市(兵庫県立大学・姫路工学キャンパス), 3月 (2016).

[08] 花藤文希, 杜暁恩, 遠藤達郎, 小野純, 太田和哉, 千田孝祐, 辻田翔, 小山長規, 山田誠 "1.7μm帯ファイバレーザを用いた日本酒のアルコール濃度評価" 電子情報通信学会関西支部学生会第21回学生会研究発表講演会, p.C2-4, 兵庫県姫路市(兵庫県立大学・姫路工学キャンパス), 3月 (2016).

[09] 延平大輝, 木村裕輝, 山岡航基, 小山長規, 山田誠 , 細川宰, 市井健太郎, 小野浩孝 "2-LPモード・リングコアEDFのパラメータ最適化" 電子情報通信学会関西支部学生会第21回学生会研究発表講演会, p.C2-5, 兵庫県姫路市(兵庫県立大学・姫路工学キャンパス), 3月 (2016).

[10] 安間淑通, 細川宰, 市井健太郎, 竹永勝宏, 松尾昌一郎, 小野浩孝, 山田誠 "Ring-Core型マルチコア2モードEDF" 2016年電子情報通信学会総合大会 講演論文集, p.B-10-13, 福岡県福岡市(九州大学・伊都キャンパス), 3月 (2016).

[11] 小野浩孝, 細川宰, 市井健太郎, 松尾昌一郎, 木村裕輝, 山田誠誠 "2-LPモード・リングコアEr添加ファイバの最適化設計" 2016年電子情報通信学会総合大会 講演論文集, p.B-13-20, 福岡県福岡市(九州大学・伊都キャンパス), 3月 (2016).

[12] 村上隼典, 高須賀將, 小山長規, 飯田守, 草間章博, 山田誠 "アニールによるCO2レーザ光照射型LPFGの温度安定性の向上" 2016年電子情報通信学会総合大会 講演論文集, p.C-3-63, 福岡県福岡市(九州大学・伊都キャンパス), 3月 (2016).

[13] 小野浩孝,市井健太郎,竹永勝宏,阿部宜輝,鹿間光太,山田誠 "サイド結合励起12コアEr/Yb添加ファイバ増幅器" 2016年電子情報通信学会ソサイエティ大会 講演論文集, p.B-10-50, 北海道札幌市(北海道大学), 9月 (2016).

[14] 延平大輝,山岡航基,木村裕輝,小野浩孝,細川宰,市井健太郎,小山長規,山田誠 "2-LPモード・リングコアEDFの屈折率分布に関する検討" 2016年電子情報通信学会ソサイエティ大会 講演論文集, p.B-10-52, 北海道札幌市(北海道大学), 9月 (2016).

[15] 杜暁恩,花藤文希,辻田翔,遠藤達郎,小野純,小山長規,山田誠 "1.7 μm帯広帯域光源を用いた焼酎のアルコール濃度評価" 平成28年電気関係学会関西連合大会 講演論文集, p.G1-2, 大阪府堺市(大阪府立大学・中百舌鳥キャンパス), 11月 (2016).

[16] 村上隼典,小山長規,草間章博,高須賀將,山田誠 "張力による損失ピーク調整法がCO2レーザ光照射型LPFGの温度特性に与える影響" 平成28年電気関係学会関西連合大会 講演論文集, p.G8-3, 大阪府堺市(大阪府立大学・中百舌鳥キャンパス), 11月 (2016).

[17] 草間章博,小山長規,村上隼典,高須賀將,山田誠 "CO2レーザ側面照削による共振波長調整法がLPFGの温度特性に与える影響" 平成28年電気関係学会関西連合大会 講演論文集, p.G8-4, 大阪府堺市(大阪府立大学・中百舌鳥キャンパス), 11月 (2016).

[18] 新原拓海,山口秀,小山長規,丸山弘明,山田誠 "多重波長ループバック型AWG-STARネットワークにおける波長パス再配置の行列表現" 平成28年電気関係学会関西連合大会 講演論文集, p.G8-9, 大阪府堺市(大阪府立大学・中百舌鳥キャンパス), 11月 (2016).

[19] 花藤文希,杜暁恩,遠藤達郎,小野純,千田孝祐,辻田翔,小山長規,山田誠 "1.7 μm帯Tm3+-Tb3+添加ファイバレーザの最適化設計に関する研究" 平成28年電気関係学会関西連合大会 講演論文集, p.G8-12, 大阪府堺市(大阪府立大学・中百舌鳥キャンパス), 11月 (2016).

[20] 延平大輝,木村祐輝,小野浩孝,細川宰,市井健太郎,小山長規,山田誠 "2-LPモード・リングコアEDFの屈折率分布最適化に関する検討" 平成28年電気関係学会関西連合大会 講演論文集, p.G8-18, 大阪府堺市(大阪府立大学・中百舌鳥キャンパス), 11月 (2016).

総論・解説

[01] R. Zahilah, Md. Nooruzzaman, O. Koyama and Y. Katsuyama "Optical Communication & Networking Volume II, Chapter 3" Universiti Teknologi Malaysia, pp.39-65 (2016).

研究室訪問

[01] 大阪府立泉北高等学校 "光ファイバセンサによる高温度測定" (7月)

受賞

[01] 新原拓海 電子情報通信学会 関西支部 支部長賞[奨励賞] "多重波長ループバック型AWG-STARのキャンパス間ネットワークへの適用" (2016年3月1日受賞)

ページのトップへ戻る